早漏を治す方法 - 自分で早漏克服 > 早漏トレーニング > スクイーズ・テクニック法

早漏トレーニング

スクイーズ・テクニック法


スクイーズ・テクニック法は、射精しそうになったら亀頭の根の部分(カリの部分)を
親指と人差し指を上下で抑え、射精を我慢するというトレーニング法です。

射精しそう→抑える→射精しそう→抑える・・・
を10回以上繰り返しトレーニングします。
パートナーがいれば手や口を使ってもらい、それを繰り返すことで
より女性からの刺激に対応できるようにするとよいでしょう。

スクイーズ・テクニック法の有効な手段としては、男性がソファーなどに座り
女性が騎乗位で腰を上下することで先ほどの射精しそう→抑える・・・
の一連のトレーニングがスムーズにできます。

マスターベーションでスクイーズ・テクニック法を行なうときも
射精しそうになったら亀頭の上下を指で抑えると言う点では同じようにトレーニングできますが
女性からの刺激に強くなるという意味ではメンタル的な要素も欠かせない為
可能であればパートナーと一緒にトレーニングすることが好ましいでしょう。

⇒「スタート・アンド・ストップ法」とは・・・

⇒「セマンズ法」とは・・・

<<スタート・アンド・ストップ法 | 早漏を治す方法 - 自分で早漏克服トップへ | 早漏防止グッズ>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

Powered by さくらのブログ
RDF Site Summary
RSS 2.0